証券会社の取引所の開設予想 【2017/9/27】

国内のオンライン証券会社の動向は?

研究員:「これから日本のオンライン証券も仮想通貨取引所に参入してくるんでしょうか?」

ディーラー:「そうだね、GMO,DMM.com,SBIなどがマイニング事業に参画表明したことからも多くのオンライン証券はBitcoinを中心とした仮想通貨事業に参画してくるだろうね

各証券会社のマイニング事業への取り組み状況

 

ディーラー:「既に参画を表明または参画しているところはどこだかわかるかい?」

研究員:「え〜っと、まずはGMO、それからSBIはこれからですけどSBIヴァーチャルカレンシーズがもうすぐ取引所を開設しますよね?」

ディーラー:「そうだね、SBIヴァーチャルカレンシーズは本当は9月と言われていたんだけど年内という表現に変わったから少なくとも年内には開設してくるだろうね、ただSBIヴァーチャルカレンシーズは国内向けで海外向けではSBIMAXというのがあるんだけどこれは知っていたかい?」

研究員:「SBI MAXですか?それは知らなかったです、SBIは基軸通貨をリップル(XRP)にするんですよね?」

ディーラー:「そうだね、株主総会や先日行われたイベントでも北尾さんは発言していたからその辺は多分大方の予想通り通りだろうね」

ディーラー:「君がおそらく知りたいのはこれからほかがどう動くか?だと思うんだけどそうだよね笑?」

研究員:「はい笑」

 

DMM.comの動き

ディーラー:「うん、まずはDMM.comがマイニング事業を展開することからまず間違いなく取引所を展開してくるだろうね、

まあ、その根拠は3つあるんだけど・・・・

①亀山会長の仮想通貨に対し「来ないとは言えない未来に投資するのがベンチャー」という発言

②東京ビットコイン取引所が既にDMM.com証券と同様の場所に登記されている

③速度感が非常に速い会社であり利益も多分にある

これら3つの理由だけでも容易に想像はできるよね、ただ、いつくるか?というのはわからないけど他社の動きを見ると年内には開設してくるのではないかと思う」

研究員:「金融庁の登録事業者見ればわかりますしね」

ディーラー:「そうだね、ただ気をつけなければいけないのはFX事業を展開しているオンライン証券は兼業ができないから(レバ入れた場合のみ)其の場合は別会社で登録申請している可能性があるからそのへんは注意深く見ておく必要があるよ」

 

マネックス証券の動き

研究員:「マネックス証券とかはどうなんですか?ちょっと固いイメージあるんですが別会社作ってまでやるんですかね?」

ディーラー:「個人的には必ずやると思う。時期に関しては少し先になりそうな気もするけど確実やってくるはず」

研究員:「先進的なことっていうと松井証券とかもロボアドバイザー(投信工房)とかもやっているのであるかもしれないです色々参入してくると面白いですね、あとはzaifとも提携しているマネーパートナーズとかですかね」

ディーラー:「そうだね、各社まずはビットコイン(Bitcoin)、イーサリアム(ETH)、ネム(NEM,XEM)、リップル(XRP)あたりを基軸通貨にしてもらって初めてグローバルの競争に本格参入してもらいたいところだね」

研究員:「当面はこの辺の動きを抑えておきます!

・GMOクリック証券

・DMM.com証券

・SBIヴァーチャルカレンシーズ

・マネックス証券

・松井証券

・マネーパートナーズ

てかこれらが本格参入したら面白いすね・・・・」

ディーラー:「近い将来必ず来ると思うよ、そんな未来に備えた準備を私はしておくけどね!」

 

カテゴリー:分析・考察

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です