日本の仮想通貨事業者のライセンスに関して【2017/9/19】

中国のように日本の事業者は取引停止にならないのか?

アナリスト:「正直、絶対ないとは言い切れませんね、今日本も法整備をしている最中ですのでその中でなんかしらの規制は出てくるかもしれませんからね

研究員:「中国はとくにライセンスとかなしでやっていたのが閉鎖の大きな理由と聞いているんですけど日本てその辺はどうなんですか?」

アナリスト:「この話をするにはターニングポイントとして今年4月の出来事が関わってくるんだけどこの辺は知っているかな?」

研究員:「今年の4月・・・・改正資金決済法?ですか?」

アナリスト:「そうだね、この改正資金決済法前から事業を展開していたか否かが分かれ目になっているんだよね」

研究員:「どうゆうことですか?」

アナリスト:「4月以前から事業を展開していた企業はみなし事業者として認める、ということだね

 

みなし事業者とそうでない事業者って何が違うのか?

研究員:「う〜ん、それって一体なにが違うんですか?」

アナリスト:「まず今日本にある証券会社、特に仮想通貨と顧客属性の相性ががいい証券会社ってどんなとこだと思う?」

研究員:「それはもちろんFX事業者っすね!!」

アナリスト:「そうだね、FXの顧客属性と相性はものすごくいいんだよね。でもそんなに相性がいいのになぜ日本の証券会社は仮想通貨事業を展開していないんだろう?」

研究員:「やはり怪しいからすか?」

アナリスト:「半分あってて半分間違いかな。日本の証券会社も仮想通貨事業やりたいところは沢山ある、でもできない。なぜか?それは証拠金取引ができないからなんだ。仮想通貨事業としては認めるけど証拠金取引での兼業は当局は認めない、という見解がでているからできないんだよね。要は現物取引のみならOKですよってことだね」

研究員:「なるほど・・・それができなければFX事業者は旨味あまりないですもんね・・・」

アナリスト:「そうなんだよね、だから今まで手出しが出来なかったんだよね」

 

では今後証券会社はどう動くの?

研究員:「ん?いままで?ですか・・・」

アナリスト:「そう、これには抜け道があって、兼業が駄目なら別会社作っちゃえばいいじゃんってことなんだよね。この方法ならば兼業にならないから事業展開ができるんだ、まあやれるところは限られてくるけどね・・・笑」

研究員:「なるほど、その手がありましたか・・・でもそれって当局は大丈夫なんですかね・・・」

アナリスト:「そこは忖度の世界も多分にあるだろうけど問題ないという見解はでているんだよね」

研究員:「なるほど・・・」

アナリスト:「さて、ここでみなし事業者の話に戻りましょうか・・・、この兼業は駄目だけど別会社立ててなら大丈夫ですよって話がでたのは今年の4月以降の話なんだよね。よってそれ以降に仮想通貨事業を展開したい会社は9月30日までに登録申請を行わなければいけないというのがいまの現状なんだ。だから4月以前の、冒頭で話した企業は全て登録免許は持っている会社ということになる

研究員:「ん?登録免許もっているのにみなし事業者なんですか?」

アナリスト:「そう、改正資金決済法の成立に伴い法整備がされることになり再度既存の事業者も登録免許を9月30日までに申請しなければいけなくなったんだ。」

アナリスト:「ただそうは言っても突然「新しい決まりができたので、その業務を止めてください!」なんて乱暴なことはさすがに当局も言えないよね」

そのため、半年間の猶予として9月30日までに新たに施行された法整備に事業を合わせてください、其の上で再度申請をしてくださいとしたんだよね」

研究員:「なるほど、それがみなし事業者なんですね・・・」

アナリスト:「そうそう、だからみんな一斉に9月30日にむけて申請手続きを行っているわけ」

 

9月18日現在(記事執筆時)において登録許可があるところはあるのか?

研究員:「てことはもう既にいくつかの事業者は登録免許は完了しているわけですね?」

アナリスト:「これがまだ一つも登録許可が降りてないんだよね

研究員:「マジすか・・・汗?」

アナリスト:「そうそう笑、これ既存の業者は財務局に申請すればいいんだけど新規参入(主に証券会社)企業は財務局提出前に当局からのヒアリングがあるのね、どうも各社これに手こずってるみたいなんだよね・・・」

研究員:「当局対応すか〜、でも既存の事業者は当局対応ないなんていいですね」

アナリスト:「ないわけではないはずだよ、ただ既に当局と会話をしながら事業展開をしてきた企業とそうでない企業とではかける時間が変わってくるのもあるからね、その辺のアドバンテージは存在するだろうね

アナリスト:「だから大手の証券会社なんかは既に登録免許のある取引所を買収したりしてこの仮想通貨事業に踏み込もうとしてるみたいだしね」

研究員:「なるほど〜、なんか日本も着々とって感じですね」

研究員:「中国の動きばかり気にしていたけど足元の日本もみておかないと駄目ですね・・・」

アナリスト:「そうだね、この登録事業者は当局のホームページにいけばいつでも見れるからチェックしておくといいよ

 

カテゴリー:取引所

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です