世界で2番目にわかりやすい?!シンガポール「COSS(コス)」開設方法まとめ

こんにちは!Bitcoin/仮想通貨ラボ(@vmlabo_official)です。

今日は、草コイン「KIN(キン)」など注目銘柄を取り扱うシンガポールの取引所「COSS」について紹介します!

Bitcoin:仮想通貨ラボ_Coss_Kin.png

シンガポールの取引所【COSS(コス)】とは?

COSS80種類以上の通貨ペアが上場している比較的新しい取引所です。

独自のトークン「COSS」がもっとも取引量があり、他の取引所では取り扱っていないマニアックなトークンも上場しているのでまだ人に知られていない草コインを探すのにおすすめの取引所です。

また先日ついに10万アカウントを突破したようです!投資家たちの注目度の高さが伺えます。

COSSの良いところ

注目銘柄KIN(キン)の取扱がある!
KINはカナダの大手メッセージアプリの会社が発行している仮想通貨で、すでにメッセージアプリで3億人以上のユーザーを抱えています。ただまだ取り扱っている取引所が少ないため、価格も非常に安いです。

マニアックなコインが多い!
草コイナーはCOSSにアカウント開設マストではないでしょうか?前述のKINを筆頭に期待銘柄がいくつかあります。「中国のバイナンス(Binance)では物足りない!」などというチャレンジャーは是非チェックしてください。

 

※追記
バイナンスの新規ユーザ受付停止、仮想通貨市場の盛り上がりなどを受けて、新規ユーザが激増しているようです。登録は是非お早めに!

シンガポール取引所【COSS(コス)】:https://coss.io/

 

COSSの不安なところ

実はまだベータ版
ログインしてみるとわかりますが、COSSはまだテスト段階(ベータ版)です。テストと言ってもちゃんと取引はできます!ベータ版ということでサイトが重くなったりと、挙動がまだ不安があります。。大きな金額を投資するのは本番リリース後が良いかなと思います。

本人認証(アップグレード)しないと出金ができない
正直「ええ?」と驚いた方、多いと思います。
出金できない口座なんて不安ですよね。。わかります。本人認証を行えば、無事に出金できるようになります。こちらも意外と簡単に突破できますので方法は後述します。

 

お待たせしました!COSSの開設方法!

COSSのアカウント登録方法をスクリーンショットと一緒に説明します。

 

①COSSのホームページにアクセス

シンガポール取引所【COSS(コス)】:https://coss.io/

右上にある「REGISTER(日本語で登録)」をクリック

COSS開設方法.png

 

ユーザーネーム、メアド、パスワードの入力

ユーザーネーム、メアド、任意のパスワードを記入して、「Resister Account」をクリックします。入力したメアドに確認メールが届きます。

ここで入力するユーザーネームは、本名でなくてOKです。
COSS開設方法2.png

 

 

③メールのリンクをクリック!(これで完了!)

届いたメール内にある「this link」という部分をクリックすれば完了です。簡単ですね。

メールの認証が完了すると、アカウントのステータスはBasic」 になり、仮想通貨での入金(deposit)が可能になります。

COSS開設方法3.png

 

 

最後に!COSSの注意点!アカウントのアップグレード

COSSの1番の注意点は、上述の「Basic」ステータスでは仮想通貨でもフィアットでも出金(Withdrawal)ができないということです。

出金ができないアカウントというのは、いうまでもなくリスク高いですよね。。。

出金できるようにするにはアカウントステータスを「Basic Plus」にアップグレードする必要があります。「Basic Plus」のステータスになってから入金したほうが安全です。

 

本人認証に何が必要?

「Basic Plus」 へのアップグレードには本人確認の書類の提出が必要です。必要書類は写真付きのID」「住所を証明できる書類」です。

写真付きIDはパスポートでOK、問題は住所を証明できる書類です。住所が英語で記載されている必要があります。

 

英語の住所証明は何がいける?

オススメは銀行の残高証明書(英文)です。銀行の窓口で申請すれば1週間程度で入手できます。

みずほ銀行の場合は、身分証明書、届出印、銀行カード(or通帳)を持っていき、申し込み書類2枚かけばOKでした。所要時間は30分程度です。
(銀行により発行手数料がかかります)

英字住所を自分で書くのが意外と手間です・・・

 

どこからアップロードするの?

書類が準備できたら、COSSにログインし、左側のメニューの「Verification(認証・証明)」をクリックします。

黄色のBasic Plusにあるリンクから関連書類をアップロードすればOKです。

Identity document – with picture :顔写真つき証明書
Proof of residency :住所の証明書
Personal information:個人情報を入力

 

※1/30追記

銀行の残高証明書(英文)を提出するときに、預金残高知られるのなんかイヤですよね・・・こんな風にJPY部分(預金残高)のところを目隠ししたままで提出しても審査のOKがでました!

ビットコイン仮想通貨ラボ.png

※黒く塗りつぶしているのは口座番号です。提出時は加工せず、そのままでした

 

すべて入力したら、1番下の「Submit」を押せば完了です。申請までおつかれさまでした!

COSS開設方法4.png

 

おそらく、COSSまでたどり着いた方であれば、そんなにハードルが高い手続きでは無いかなと思います。

提出から約半日〜1日くらいで、承認がおります。通知はメールで届きます。

件名:[coss.io] Your KYC request was validated

※KYC = Know Your Customer (顧客確認)

Coss開設方法_Bitcoin仮想通貨ラボ.png

 

COSSにログインすると、アカウントレベルが変わっていることが確認できます。左側のメニューの「Verification(認証・証明)」をクリックすると、Bacic Plusのアカウントが「Completed(完了)」になっています。

またわかりづらいですが、画面左下のKYC levelも「Bacic Plus Account」へ変わっています。

これで申請は終了です!おつかれさまでした!!!!

Coss開設方法_ビットコイン仮想通貨ラボ.png

 

 

COSS開設まとめ

正直まだベータ版ということで、国内の取引所などに比べるとまだ物足りないところがあります。そのため、まずは少額投資から初めて見る分には、ありだと思います。

草コインは少額でも夢があります!

KINは当ラボの2018年の期待銘柄の1つです。近々詳細レポートもアップ予定です。

 

また草コインの見極め方は別記事で案内してますので、是非参考にしてください。

2018年は外せない!「草コイン」投資!

 

※上記はすべてあくまで当ラボにおける見解です。参考レベルにしてください。
あくまでも投資判断は個々人の責任です。

カテゴリー:取引所

タグ: