【速報】イーサリアム(ETH)とビットコインキャッシュ(BCH)の先物上場

こんにちは、Bitcoin/仮想通貨ラボ(@vmlabo_official)です。

12月11日にビットコイン(Bitcoin)がCBOE(シカゴ・オプション取引所)に上場しました。そして明日12月18日(日本時間12月10日午前8時)に今度はCME(シカゴ・マーカンタイル取引所)で上場します。

またイーサリアムとビットコインキャッシュの先物市場参入のニュースも入ってきたので、一旦情報を整理したいと思います。

ビットコインのCME上場の影響は?

今朝8時の段階で「勘違い売り」とも「勘違いを誘発した仕手的売り」とも取れる動きがあり、ビットコインを初めアルトコインの全下げ※になりました。今も全ての通貨の下げが始まっているのでやはりCME上場の影響はでているのかと思います。

※Zcash(ZEC)だけ何故か逆の動きをみせ、価格が上がっていました。

もちろん新規資金もどんどん流入してきているため、CME上場と新規流入を相殺しても現段階においては法定通貨(フィアット)に資金が一旦逃げている、または円として保持している状況なのではないかと思います

個人的な読みですが、CME上場は年内の大きなイベントであり、明日が年内仕込みの最後のチャンスだと考えています。

 

オススメの通貨は?

1.イーサリアム(Ethereum)

明日どの通貨に突っ込むかは人それぞれの判断だと思いますが、先を見据えてイーサリアムが先物市場に上場するということを視野に入れた上で、イーサリアムに張るということも1つの戦略かと思います。

 

2.ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインキャッシュも先物市場への上場という話が出ています。こちらもかなり信憑性は高いと考えています。

しかしながら先日のビットコインがCBOE(シカゴ・オプション取引所)に上場した際にサーバーダウンしたことを鑑みると、イーサリアムとビットコインキャッシュが同時に上場することはシステム負荷的にありえないのではないかと思っています。

ではどちらが先に上場する可能性が高いのか?

こればかりは正直個人的意見でしか見解を述べることはできません。個人的にはおそらくイーサリアムが先に上場されるのではないかと思います。しかし一方で当ラボの別の人間はビットコインキャッシュだという意見もあります。

あとはどちらを多くポジション保持したいか、ということなります。私はビットコインキャッシュを保持しているのでイーサリアムではなくビットコインキャッシュに来て欲しいですが・・・。

 

3.ビットコイン

またビットコインのETF(“Exchange Traded Funds”の略で、「上場投資信託」)話もあります。これはフェイスブックの創業メンバーであったウィンクルボス兄弟が当局に再三にわたり交渉しているもので、先物上場が達成された現在可能性としては高いのではないかと思います。

もちろんまだ時間はかかるでしょうが、もしビットコインETFが入ってきたら300兆円の市場になります。そのうちの10%だけが流入するとしても、今の仮想通貨市場規模※(時価総額)の半分近くは行くことになります。

※12月18日時点の仮想通貨市場規模:58兆円
参照:Cryptocurrency Market Capitalizations

基軸通貨としてのビットコインがある以上、ETFのようなイベント時にアルトが変動するのは仕方ないですが、来年からはビットコインキャッシュも基軸通貨として取り扱う取引所が出てくると聞いています

そうなればいまよりもエキサイティングな市場になることは間違いないでしょう。来年も引き続き仮想通貨市場から目が離せません!