デイトレ必見!仮想通貨の動きを時間帯別に分析してみた【2017/12】

24時間の中で仮想通貨の値動きを考察した結果、それなりのルーティンがあることが分かりました。これに伴いどのタイミングでビットコイン(Bitcoin)やアルトコインなどを購入するのがよいのか?また売却するのがよいのか?を見込みをつけて投資活動をすることが可能になります。

デイトレメインの方には、1つの指標にもなるかと思いますので、是非参考にしてみてください。

↓↓2018年版を更新!デイトレの最新記事はコチラから↓↓bitcoin/仮想通貨ラボ

 

時間帯別まとめ(詳細は後述します!)

  1.  朝9時〜11時:デイトレの方は売却を軸に
  2.  11時〜14時:値動きが少ないので静観
  3.  14時〜17時:買い増しを検討
  4.  17時〜23時:基本的に静観をオススメ
  5.  23時〜朝4時:基本静観、デイトレは売却を
  6.  朝4時〜朝7時:ホールド(寝ましょう)
  7.  朝7時〜朝9時:デイトレの方は売却を

各時間帯のさらに細かい分析や、ポジション取りは下記詳細をご覧ください。

 

>>2018年版を更新!デイトレの最新記事はコチラから<<

 


①朝9時〜11時

それでは日本時間にのっとり、朝の9時からスタートしましょう。

まず朝9時から11時にかけて、比較的値動きは大きい傾向があります。これは明け方のアメリカタイムの動きが大きく影響しています。アメリカタイムでの取引の推移や、海外の現地時間に発表された重大情報をキャッチするのがおおよそこの時間だからだと考えています。

朝9〜11時の時間帯の中でも、10時〜11時の間の方が、9時〜10時の間よりも動く傾向にあると見ています。ただし、土日の値動きの激しかった場合、月曜の着金直後(9時〜)から大きく動きだすケースもあります。仮想通貨相場の週末の動向には、十分注意しましょう。

朝9時から11時の間は「買いはなし」。短期でも利益を求めるならば、売却を軸に考えた戦略の方が勝率があがりそうです。


②11時〜14時

それでは次の時間レンジです。11時から14時の間はどうでしょうか。

この時間は比較的にヨコヨコの傾向があります。そして12時から12時30分の間では少し下がる傾向があります。これは推測ですが、サラリーマンの利確タイムがこの時間にきているのではないかと考えています。昼休憩後の13時から業務に入ると、業務終了時間までスマホを見れない方もたくさんいらっしゃると思うので、その時間の大幅な値下げを恐れてこのタイミングで利確をするのでしょう。

よって12時30分より12時45分までの間は、(気持ち)値が下がる傾向ありです。そしてその後、少し下がったところで(12時45分から14時前後までの間)また再度、値を戻す傾向があります。

大きな動きもないこの時間帯は、静観をオススメします。


③14時〜17時

次は、まだ業務時間帯の方が多い14時から17時の間です。

この時間の傾向が、ここ最近で少し変わってきました。以前まではインドの時間に入り出すこともあり、値上がり傾向にあったのですが、時間は値を下げるトレンドに変更してきています。この理由は、まだお伝え出来るレベルまで分析できていませんが、アルトコインの値が上がり始めてからこの傾向が出てきたように考えます。

値段が下がる傾向にあるため、この時間帯は仮想通貨の買い増しをオススメします。


④17時〜23時

サラリーマンの業務が徐々に終わり出し、コインチェック(Coincheck)などの取引所のチャットが活発になり出す17〜23時はどうでしょうか。

この時間は今までの傾向から、どちらにも振れる傾向があります。情報をリアルタイムにつかめるユーザが増えるので、市場の影響をもろに受けるというべきでしょうか。

主にあがるときは19時から20時ぐらいの間が多いです。ただ逆の場合もありますので、この時間帯におけるオススメは特にありません。静観しつつ、チャートをみて判断することをオススメします。

※ただ、この時間帯で下がっているようなら、デイトレなど短期勝負の方は買いでしょう。23時以降の本格的なアメリカタイムに向けて、仕込みあがったタイミングで売却という手法もとれます。

17〜23時は、市場が活発に動くので、どのような動きにも対応できるよう種銭を用意しておくと安心です。


⑤23時〜朝9時

最後に、そろそろ眠たくなってくる23時以降です。

この時間は本格的にアメリカタイムに突入することから値は上昇傾向にあります。逆に言えば、上昇傾向に入らなければその日はヨコヨコの可能性が高いでしょう。

寝不足で正確な判断ができないなんて、目の当てられない事態もあるので、切り上げて早めに寝てしまいましょう。

※ただ先日のような朝4時の悲劇もあるので、よく見極めてから寝るようにしてくださいね。

まさに悪夢のガラ!原因は一体?!【2017/11/30】

23時から朝4時ぐらいまでは、じわ上げ傾向にありますので、ポジションを持っておくことをオススメします。ポジション持っている方はホールドのままでOKです。

残りの朝4時から朝9時までの時間帯ですが、この時間帯は総じて言うとここ最近は強い上昇傾向が見て取れます。特に朝4時〜7時が上がる傾向にあります。よってこの時間は(寝ている方が多いと思いますが)ホールド、短期勝負の方は朝7時から朝9時の間に売却することをお勧めします。


勝負の仕方まとめ(日本時間)

時間帯別の分析はいかがでしたでしょうか?

まとめますと・・・

朝9時から11時短期勝負の方は売却を進めます

11時から14時:ポジション持っている方もノーポジの方も静観をおすすめ

14時から17時最近の傾向だと、購入をおすすめ

17時から23時:どちらにも振れる傾向があるので、チャートをみて判断することをお勧めしますが、ノーポジの方でしたら23時前のアメリカタイム前に下がっているコインを購入するのはありかと思います

23時から朝4時:ホールドをお勧めします。つまり静観です(というか寝て下さい)

朝4時から朝7時:23時から朝4時の間の時間同様ホールドをお勧めします。つまり静観です。もちろんこの時間も寝てて下さい。毎日チャート見てたら、確実に身体を壊します。

朝7時から朝9時短期勝負の方は売却をお勧めします。もちろんここまでの時間で値があがっていたらの話ですが。この時間はさすがに起きてください。

と、日本時間で24時間の仮想通貨トレーディングの考察をするとこのような分析結果となりました。

もちろんこれはあくまでも、当ラボの独自見解ですので購入、売却、静観する際には参考程度にしていただき、最終的には自己判断で投資を楽しんで下さい。

先日のような惨劇は正直なかなか読めませんが、この手の情報が入ってきた際には、ある程度確信がもてたタイミングで情報公開していきます。

2017年も12月に入りました。年末となる今月は大きな動きが必ずあります来年に向けた大きな仕込の時期としては、もしかしたら最後のチャンスになるかもしれません。

この12月は仮想通貨相場を注視しつつ、過ごしましょう!