まさに悪夢のガラ!原因は一体?!【2017/11/30】

本日30日の、起床した後に仮想通貨のチャートを見て、驚いた方は多数いるのではないでしょうか?昨日までの上昇相場から一転、各仮想通貨が前日比30%前後も下がるほどの事態になりました。一体何が起きたのでしょうか?当ラボの分析結果を解説します。

 

▽まずは悲劇の概要

一体どれだけ下げたのか?こちらをご覧ください。

 

見るのも嫌になるほどの赤色。順調に伸びていた主力の仮想通貨も一気に価格を落としました。

  • ビットコイン(Bitcoin):811,677円
  • イーサリアム(Ethereum):37,283円
  • リスク(LISK):588円
  • リップル(XRP):20円
  • ネム(NEM):18円

 

業界の著名人たちも苦戦をしているようです。一体何があったのでしょうか?

 

▽当ラボの推測

結論、今回の動きは完全に「仕手」です。

※仕手=人為的に作った相場で短期間に大きな利益を得ることを目的に、大量の投機的売買を行う相場操縦の一種

しかも、相当な玄人が仕掛けてきています。非常に高度な戦略です。仮想通貨相場の中でも歴代まれに見る「仕手」と言っても過言ではありません

おそらくビットコイン100万超えのニュースを受けて、市場に新規参入してきたユーザを狙ってきたのでしょう。

ついに100万超え!Bitcoinはこれから投資すべき?【2017/11/27】

こういった動きは推測がしづらいため、避けようがありません。市場が伸びているからといって、不用意な取引は避けるよう改めて注意喚起します

 

▽気になる仕手の詳細

当ラボの観測によると、仕手の仕掛りはビットコイン(Bitcoin)が129万から130万に乗ったタイミングではないかと推測しています。

この1万円を押し上げるために、1兆円程度の資金が流入したと試算しています。現在の仮想通貨の市場が約30兆円であることを考えると約3%に当たります。

 

「大した割合じゃないじゃん?」と考えれるかもしれません。

しかし…この1兆円の資産が一気に抜かれたことで、市場は一気に動き出してしまいます

 

VMラボ

 

仕手の狙いは、大量に参入してきた新規ユーザや、上昇トレンドに飛びついた初級〜中級ユーザが設定していた大量の「信用買い」です。言うなれば、大勢のロスカットを誘って価格をさげる「ストップ狩り」を誘引してきました。

 

あとは想像に易いと思います。

 

1兆円分も売られた後に多数のロスカットが入り、売りが加速します。昨日の上げ相場からは信じられないほどの急激な下降トレンドに入り、100万円前後でビットコインのポジションを持ってるユーザたちもやむなくロスカットを行います。このような急展開、誰にも正確な情報が掴めるわけがありません。

こうなると、流れは誰にも止められません。数分のうちに各通貨は大暴落を起こしました。

 

再掲しますが、この惨劇です。

Bitcoin:仮想通貨ラボチャート

 

▽今後の動きにも要注意

当ラボでは、この仕手を予測していたわけではありませんが、11月30日、12月1日は非常に危険な動きがあると推測していました。

もうすぐ師走!ビットコイン最新動向まとめ【2017/11/29】

実際、年内の仕手もまだあると考えています。あくまで予測ですが、12月1日の深夜は仕手が再度入る可能性が高く、当ラボとしても昨日同様、市場を注視する予定です。

みなさんも是非注意ください。

Bitcoin/仮想通貨ラボでは継続的な発信を行っていきますので、当ラボのTwitterやサイトをフォローいただければ幸いです。

 

▽Twitterフォロー

▽Bitcoin/仮想通貨ラボ

https://virtualmoneylabo.com/