ついに100万超え!Bitcoinはこれから投資すべき?【2017/11/27】

2017年11月26日、仮想通貨の雄である「Bitcoin(ビットコイン)」がついに1コイン100万円の値をつけました。ちょうど1年前、まだ1コイン10万円のときには「100万円なんていくわけがない、そんなのは詐欺だ」と揶揄すらされていました。。

今回は史上最高値を更新し続ける今後の「Bitcoin」の動向を分析したいと思います。

100万超え後はどうなる?Bitcoin(ビットコイン)

現在、ビットコインを初めとしたアルトコインもほぼ上昇傾向にあります。いまだ色濃くビットコインの相場と相関的に、他のアルトコインも動くという傾向はまだ多少残っているようです。以前はより密に動いていたので、ビットコインとアルトコインの相関性もだいぶ解消されてきたのでは?と考えられます。

もちろん現時点においても、ビットコインが過去最高値を目下更新中で2017年11月27日 13時時点で108万円という金額をつけていることも起因しています

じわじわ上げとはいえ、ここまでの上昇のみの傾向から考えると、次に必ず下げ相場がやってきます。この点は注意が必要です。しばらくはまだ上昇傾向が続くのはないかと思いますが、油断はできません。

各種メディアもビットコインに注目

Bitcoinが100万を突破という数字はひとつの大きな指標であったのでこの数字を越えたきた今、各種情報系メディアサイト(場合によっては地上派でも)に取り上げられ良いループに入っていくと考えられます。

今は仮想通貨=ビットコインというレベルの認知度ですが、仮想通貨はビットコイン以外にも複数存在していることに気付き始めれば、リップル(XRP)などへの投資も増えていくのではないかと思っています。

各種証券会社も仮想通貨事業への準備を始めていることから、2018年はより一層、日本における仮想通貨市場が加熱していくことでしょう

要チェック!ネット証券各社の仮想通貨参入動向【2017/11/08】

※もちろんそれに伴い仮想通貨に関連した詐欺は、更に横行していきそうな気もしますので、この点も注意が必要です。

これから仮想通貨を始める方へ

これから新規参入する方々には、よく勉強してから投資することを推奨します!

それでもとりあえず「何買えばいいですか?」と聞かれれば、今はビットコインを持っておくのはいいのではいかと薦めます。

ただし今現在、ビットコインゴールド、ビットコインダイアモンド(これら二つは分裂済み)、ビットコインプラチナム、スーパービットコイン、ビットコインウラン、ビットコインシルバー、ビットコインキャッシュプラス、ビットコインアンリミテッドと、かなりの数が分裂するといわれています。

ビットコイン最新情報!2ヶ月で7回の分裂?!【2017/11/24】

この動きは、ビットコインの分裂にあやかった最後の金儲けに走っている為です。これらの分裂通貨が今のところ日本で配布されるとしたら、ビットコインゴールドとビットコインダイアモンド(これは実証テストがまだ完了していないので未確定)だと思われます。

そのため分裂通貨が付与されるかもしれないという期待値も鑑みて、2017年内はビットコインを中心に値上がりを続けていくでしょう。

ただし、もし付与通貨を欲しいのであれば、海外取引所を利用したほうがいいかと思いますが初心者の方はCoincheck(コインチェック)を利用し、少額から運用を開始し、仮想通貨の取引のイメージを持ってから海外取引所を利用したほうがいいです。

コインチェックのはじめ方【マニュアル】

今年の夏に分裂したビットコインキャッシュも年明け早々にビットコインキャッシュプラスが分裂して生まれるとも言われています。しかし、これもどうなるか不明です

個人的には、分裂に関しては否定的です。ビットコインゴールドまでは肯定的でしたが、これ以上はいくらなんでも「やりすぎ」としか言えません

このような背景から、ビットコインはまだまだ価格があがっていくと考えられ、年内に最大で130万近い値をつけ、ビットコインキャッシュも30万近くいくのではと予測しています

もちろんそれにつられビットコイン建でのアルトコインもそれ相応に上昇を続けていくいくでしょう。

2018年に向けて

第一陣(2017年4月以前)はもちろんですが、第二陣(2017年4月~9月ぐらい)までにビットコインをはじめとする仮想通貨を保持している人たちは、多少の乱高下では安易な利確に走らずに、ホールドすることをお勧めします。

ただし第三陣(2017年10月以降)の方々は、購入した際の金額によっては情勢を良く見極めた上で、ホールドか否かを判断することをお勧めします。購入した金額よりも下がる可能性は多分にあります。状況が改善しない場合はロスカットもやむなしです。

もちろん第二陣の方々も金額次第では油断はできません。さすがに第一陣の方々の金額までは、下がりきらないと思いますが・・・。

いずれにせよ現在においてはまだまだ仮想通貨バブルは続いている状況です。これがどこまで続くのか?こればかりは分かりません。ただ個人的には還暦をすぎた自分の母から「ビットコインっていいんだってね?」「リップル(XRP)もいいって聞いたわよ」なんていうセリフが出てきたら、この上昇バブルも終焉となると考えています。

これらからはビットコインはますます認知を拡げ、「デジタルゴールド」として投資されていくとは思います。しかしまだまだ他のアルトコインまでは投資は及ばないと考えています。ビットコインを中心とした市場は当面続きそうです。

2017年も残すところ、あと1ヵ月と少しです。2018年に向けて良い状況でステップアップしてもらいたいですね。

カテゴリー:通貨情報

タグ: