SBIと東京都民銀行が連携!【2017/10/31】

SBIと東京都民銀行が金融商品仲介業に関する業務委託契約を締結し、2017年12月1日より、都民銀行の口座を持つユーザに対してサービスを開始するそうです。

 

気になるサービス内容は?

今回開始する金融商品仲介業サービスにおいて、東京都民銀行は、同行の「前給※」サービス導入企業の登録者専用Webサイトを介し、SBI証券総合口座開設のサポートを実施。これにより、東京都民銀行の「前給」サービスの登録者は、当該Webサイトを通じて証券総合口座を開設し、SBIの取り扱うさまざまな金融商品・サービスを利用してご自身の投資プランに合わせた資産運用を行うことが可能となります。

今回の東京都民銀行との提携により、SBIはこれまで以上に多くの新しい個人投資家へアプローチが可能になりますね。

ちなみに

「前給サービスって」なに?と思った方は↓

※     「前給」サービス
事業会社におけるパート・アルバイト等の従業員の皆様の給料日前の資金ニーズに応えることができる東京都民銀行のサービス。働いた範囲内でお金を受け取ることができる制度。従業員の方は東京都民銀行に口座がなくても、勤務先の事業会社が東京都民銀行と契約していれば、従業員からの申込みにより最短翌営業日に給与振込口座宛に資金が振り込まれます。
昨今の人手不足を背景に、人材確保、福利厚生サービスの充実による定着率向上を目指す事業会社にて導入が増加しております。

詳細はこちらから

SBIプレスリリース

カテゴリー:ニュース

タグ: