11月1日に中国復活!!が、五分五分!!【2017/10/30】

11月1日よりZB.com開設!!は決定

以前より中国の仮想通貨の取引所の停止は報道されていましたが中国3大取引所が次々閉鎖していきました。

9月30日にまず一つ取引所が閉鎖しましたがついに明日10月31日に残りの2つも閉鎖します。

とここで嘘のような話が舞い込んできたので事実確認をとったところほぼ確実に11月1日にZB.comという取引所が開設致します。

しかしこれ以上の最も重要な情報はとれず以下の点が懸念事項として残ります。

Bitcoin/仮想通貨研究所 アナリスト3

 

ちゃんと当局の認可ってとったの!?

 

この点だけどのラインからも情報を取ることができませんでした。

よってこの取引所、強行突破の可能性があります。

その場合、おそらく開設後、即座に閉鎖命令が出るのはないかと考えます。

しかしながら2点それを回避できるのではないかと思う理由があります。

 

  1. 先日閉幕した中国共産党大会にて仮想通貨に対する取り扱いがなんかしら指針が出た。
  2. アイキャッチ画像でもわかるようになぜか人民元の取扱がない

 

結局のところ中国サイドが取引所を閉鎖した理由は2の人民元の流出だったのでこの点が守られればOKなのかなという気もします。

マイニング事業は中国という広大な地域を鑑みると雇用の拡大に向けて非常に有効な施策なので今後も継続していくでしょう。

 

11月1日以降中国が復活してきた場合の相場予想

 11月16日にBitcoin(ビットコイン)の分裂があることを鑑みて今後ビットコインキャッシュに資金があつまるのではないかと考えています。

正直これは様々なシナリオが考えられるので決め打ちは難しいのですが当ラボで単勝で張りたく思います。

 

SegWit2x(B2X)のHFにて基軸通貨がビットコインでなくなる恐れが出てきている為、ビットコインよりビットコインキャッシュへの資金の流れが起きる。

しかしビットコインゴールド同様分裂時にビットコインを保持していた場合B2Xが付与される可能性もあることからHFまではビットコイン、ビットコインキャッシュ両輪で相場があがっていくと考えられます。

欧米ではビットコインは基軸通貨として推していきたいと思うので実は3日ぐらいまでまではビットコイン一本でHF直前までは保持して置こうと考えていましたが中国参入のニュースを元に一昨日時点でビットコインキャッシュを大量保持に走りました。

勝負は11月16日までですが今回のHFは下手すると他のアルトが吹っ飛ぶ可能性も0ではないのでゴールドのときのように楽観視はしていません。

ただ現時点(10/30時点)においては当ラボはビットコインキャッシュ推し(11/16HF直前まで)ですのでひとまず11/1のZB.comの開設及び動きをよく見ておきたいと思います。

カテゴリー:ニュース