BitFlyerと日本ユニシスがビットコイン決済提携

本日、仮想通貨業界にまた新しいポジティブニュースが報道されました。

ビットフライヤーと日本ユニシスがビットコイン(Bitcoin)の決済サービスで連携を開始する。

日本ユニシスはすでにローソンなどに向けてアリペイ決済ができるシステムを提供している。2017年内にビットコイン(Bitcoin)での決済にも対応させる。

日本経済新聞

 

仮想通貨市場への影響は?

Bitcoin/仮想通貨研究所 アナリスト5

最近、引っ越したばかりで注目が集まるビットフライヤー(東京・港)と、システム開発大手の日本ユニシスが仮想通貨ビットコイン(Bitcoin)の決済サービスで連携。

年内にも、小売店や飲食店などに導入を働きかけるようで、仮想通貨の普及に貢献することが期待できそうです。

「一般生活で普通に使える」というイメージは、利用者の精神的な敷居を下げ、仮想通貨の利用者増につながることが期待できます。

結果として仮想通貨への資金流入が増え、仮想通貨の価格がより一層高くなることが期待できますね

日本ユニシスを皮切りに、様々な企業でビットコインをはじめとした仮想通貨決済が取り入れられることを期待したいですね!

 

カテゴリー:ニュース

タグ: