次期FRB議長は??仮想通貨への影響は?【2017/10/25】

仮想通貨に大きな影響を与えるアメリカの経済市場動向。特に注目しているのは次のFRB(”Federal Reserve Board”の略で、日本語では「連邦準備制度理事会」)の議長が誰になるかという点です。

次期FRB議長は誰? そして市場の反応は?

まず、なぜFRBの議長が重要かというと、米長期金利が上昇するかどうかという点に大きな影響があるためです。

金利と経済への詳しい説明は長くなるので割愛しますが、簡単に書くと

米長期金利が上昇→米ドル/円も上昇
米長期金利が下落→米ドル/円も下落

という影響があります。

為替の動きによって「現在絶好調の日本の株価」か、「生活に必要なガソリンの価格」、「輸入品の価格」など、仕事だけでなく、日常生活にも大きな影響が及ぶ可能性があります。

 

では誰が候補になるの?

現時点での、FRB議長の候補は、パウエル現FRB理事、イエレン現FRB議長、スタンフォード大学のジョン・テイラー教授の3人に絞られています。

・ハト派のパウエル理事が選ばれた場合は、おそらく動きは限定的

・イエレン氏は「ハト派」ですが、市場は好意的に評価し、株価が上昇する可能性が高い

・タカ派のテイラー教授が選ばれると米長期金利が上昇し、米ドル/円も上昇

 

現時点では、トランプ大統領の昼食会にて、議員に意見を聞いたところ、テイラー氏を支持する議員の方が多かったようです。一方で、トランプ氏はイエレンFRB議長の再任を検討しているとも語ったそうです

今後の動きが気になるところですね。

FRB議長の選定は大統領が経済面で行う最も重大な決定の1つといっても過言ではありません。

仮想通貨への影響も大きいため、注目していきましょう。

カテゴリー:ニュース

タグ: