中国当局とJPモルガン、ビットコインに対し言及。北朝鮮の絶妙なタイミングも重なり一時暴落へ 【2017/9/15】

研究員:「今週の仮想通貨関連の動きって一体なんだったんですか・・・?」

アナリスト:「今週の仮想通貨は激しい動きだったね、少し時系列で事象を整理していこうか」

研究員:「はい、是非お願いします、もうなにがどうなってるんだか・・・笑」

 

大きくは4つの事象が存在

1.中国当局のICO制限

アナリスト:「まず1つめに中国当局がICOにおける資金調達に規制をかけましたね、これよって大きくビットコイン(Bitcoin)の価格が動きました

研究員:「そうですね、これはいきなり規制で正直びっくりしましたけどそんな噂もありましたし、9割以上が詐欺と言われていたのでそれが事実であれば仕方ないことだと思ってました・・・・」

アナリスト:「そうだね、少しやりすぎたよね・・・よくここまで当局が仮想通貨を放置していたなと、逆に感心すらしてしまうけど笑」

研究員:「で、その後に中国でも動きがあったんですよね?」

アナリスト:「うん、たしかにあった、けどその前に大きな出来事もあったんだよね、それが二つ目の事象」

 

2.JPモルガン・スタンレーのCEO「Bitcoin(ビットコイン)を詐欺コイン」と言及

アナリスト:「我が研究所でも取り上げたけどJPモルガン・スタンレーのCEOであるダイモンがBitcoin(ビットコイン)は詐欺コインだって発言してここでまた大きく下がったんだ。次期アメリカの財務長官候補とまで言われてる男の発言は重いよ・・・」

研究員:「え? JPモルガン・スタンレー証券っていったら・・・」

アナリスト:「そう、世界のトップクラスの証券会社だね、そこのCEOの発言はやはり大きいよね。これが2つめの事象なんだけどこれにはかなり反発もくらっているよね、元JPモルガン・スタンレーの役員がこの発言に対してこう発言しているね」

研究員:「なんて発言したんですか?」

アナリスト:

「お前はビットコイントレーディングについて黙ってろ」

アナリスト:「てね・・・・」

研究員:「けっこう激しいすね・・・・」

アナリスト:「うん、元役員はダイモンのポジショントークに聞こえたんじゃないかな、どうも今年に入って株運用が20%減少していたようだし、仮想通貨に資金が流れるのをブロックしたかったんだろ?ってとられてもおかしくないからね」

研究員:「まあ、そうすね〜・・・・・・・・これだけでも結構パンチ効いてるのにまだあるんですか?」

 

3.中国の取引所(ビットコインチャイナ)9月30日までに停止

アナリスト:「極めつけの3つ目は中国の取引所(ビットコインチャイナ)を9月30日までに停止するって確定したことかな」

研究員:「・・・・・・・」

アナリスト:「言わずもがな中国の仮想通貨市場は非常に大きいからね、それはインパクトは大きいよね、ただね私が気になったのはこれらの出来事の発生日時なんだよね」

研究員:「発生日時?ですか・・・・」

アナリスト:「そう、これらの出来事がたった4日間もの間に起きていること。無双もいいところだよね、それに9月30日をもってして停止というのも気になるんだよね」

研究員:「といいいますと?」

アナリスト:「9月30日というと我々の日本でも取引所の登録許可の締め切りなんだよね、合いすぎじゃないかなとね、まあ日本の規制に関してはまた別のときに話すとしてあまりにもかぶさりすぎたんだよね」

研究員:「なんか・・・狙ってんすかね笑?」

アナリスト:「うん、そう思われてもおかしくないよね」

 

4.北朝鮮のミサイル発射問題

アナリスト:「ここで4つ目なんだけど今日9月15日のタイミングで北朝鮮がミサイルを発射したよね、、、これもタイミングよすぎだよね・・・・余談だけどこれで各証券会社にアクセス集中でログインできないって事象も出たんだよ・・・まあこれは余談なので本題に戻ろうか」

研究員:「北朝鮮のミサイル・・・確かにタイミングいいいですけどビットコインとなんか関係あるんですか?」

アナリスト:「これが大いに関係があるんだよね、まず直近で北朝鮮に何が起きたかしっているかい?」

研究員:「・・・・・制裁決議ですか・・・?」

アナリスト:「その通り!いいね!」

研究員:「ありがとうございます!」

アナリスト:「それじゃあもう一つ質問。制裁決議が起きる前に北朝鮮から出てきた情報があるんだけどなにかわかるかな?」

研究員:「情報・・・ですか・・・なんだろ?すいません、わかりません」

アナリスト:「うん、制裁決議されることを見越した北朝鮮はハッカー集団をつかって世界中の価値の高まったビットコインをクラックする動きに出たんだよね」

研究員:「!?マジですか?なんすか、そのジャイアン的な考えは・・・笑」

アナリスト:「ここからは推測になるんだけど全てのタイミングがよすぎることからこんな仮説がたてられるんだよね・・・」

研究員:「なんか聞くの怖くなってきたな・・・」

アナリスト:「ははは笑 あくまでも仮説だから」

アナリスト:「北朝鮮の制裁決議が起きることを見越してビットコインの価格の調整を中国とアメリカで行った、その調整手段としてICOの規制や取引所の停止、JPモルガン・スタンレーのダイモンCEOの発言、これらがタイミングよく無双の如く行われた。」

研究員:「そうすることでビットコインの価格を下げて北朝鮮にクラックしても価値はあまりないよ、と思わせた・・・?」

アナリスト:「なんか映画みたいだけど辻褄あっちゃうんだよね・・・笑」

研究員:「確かに合いますね・・・これ事実なら恐怖ですね笑」

アナリスト:「そうだね、まあ何度もいうけどあくまで仮説だから事実はわからないけどね」

研究員:「いずれにせよ、まだまだこのジェットコースターは続きそうですね」

アナリスト:「この三連休はやはりまだまだ乱高下が激しいと思う。けど長期的にみたら騒ぐことではないと個人的に考えている」

アナリスト:「この新しい市場を楽しみながら見ていくのもいいと思いますよ、我々はこのタイミングにおいてこの市場に身を置いているわけだから楽しまなくちゃね」

研究員:「そうですね、楽しまなきゃ損ですね(全然、楽しめね〜、メンタルやられるわ〜、早くこの乱高下終わってくれよ〜 心の声)」

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です