ビットコイン(Bitcoin)はどこまで行く?

急騰するビットコイン(Bitcoin)

10月25日のビットコインゴールド付与に向けて、みなさんは今ビットコイン(Bitcoin)に集中されているかと思います。

当ラボでは10月25日21時を境にビットコイン(Bitcoin)は下がると踏んでいます。
※本件はあくまで予測なので参考レベルで聞いてもらえれば幸いです、、、

10月25日21時段階でビットコイン(Bitcoin)の値は70万から72万の間にいると想定しています。よって当ラボではそこまでホールドします

その後もしあがったとしてもその分は市場にくれてやる考えです。
よって25日21時から21時30分の間にホールドを解除し、その後下落しつづけるであろう(これも予測です)アルトコインを購入します。購入するアルトも決めていますが予測通り行くか分からないのでここでの発表は控えておきます。

当ラボでは将来的にすべての資産はデジタルな持参人払式証券『権利者の名前を記載せず、所持している人を権利者と認める有価証券』となり、複数のブロックチェーン上で運用されるようになるという考えがありますので仮想通貨は今後まだまだ伸びていくものだと考えています。

 

今後の展望

ただし「今はこの通貨」「半年後はこの通貨」などしばらくは固定しないと考えています。
しかしビットコイン(Bitcoin)に関してはおそらくこのままいくでしょう。
分裂が多すぎるのが少し気になるところですが、、、

ビットコインゴールドに関しては対して値がつかない「仮想通貨」とも言われていますが、こればっかりは蓋を開けてみないとわかりません。
ただ現段階においては付与された瞬間に売ります、とだけスタンスを示しておきます。

ひとまず、年内ではあと三手から多くても四手程しか動かさずに終わると思います。

ビットコイン(Bitcoin)は年内に、100万行くとも言われていますが、おおよその動きは11月の中の動きで決まってくるのではないかと考えています。

直近におけるビットコイン(Bitcoin)は70万-72万、いっても75万程度ではと考えています。

 

【追記】

記事内では、10月25日21時だと考えていましたが、今のマイニングスピードだと、24日10時ぐらいに来てしまう可能性も出て来ましたね。
ハードフォーク後は、ビットコイン(Bitcoin)も下がると踏んでるので、当ラボでもかなり注意して見ていきます