中国 取引所停止 パルプンテ発動【2017/9/14】

中国三大取引所が停止!

中国の三大取引所の一つである上海に拠点をおくビットコインチャイナを2017年9月30日までに、取引を全面停止にすると発表した。

今までふわっとしていて事実かどうか確定されていなかったがこれで確定となった。

昨日JPモルガンのCEOの発表といいなんとも言えないタイミングでの取引停止・・・。

随分とタイミングが良すぎて若干ななめから物事をみてしまうが実体はどうなんだろうか。

 

 

今後の展開は?

ただしポイントは一時停止であってライセンスをとれば再開もありうるということも示唆されている点は気になる所。

日本でも9月30日までに取引所は登録許可をとらなければいけないがこれも合わせているのだろうか。

少しこの点に関して日本の当局の動きもコメントしていくがそれはおって報告とします。

中国の動きはやはり目を離せませんね・・・。

カテゴリー:ニュース

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です