リップル社SWELL、Swift社Sibosトロントにて同時開催。さあどうなる!?【2017/10/16】

「ついにSWELLが開催しましたね、Sibosでも出展するというウルトラCかましてますがさてどうなるか楽しみですね」

 

SWELLとSibosのとは?

SWELLは皆さんご存知、がっかりカウントダウンマーケティングで発表された本日10/16 @トロントで開催されているリップル社のカンファレンスですね。

一方でSibosはこちらリップル社の当面(カンファレンス終わる頃にどうなっているかわかりませんが)の最大のライバルとなっている銀行官の国際送金の通信を牛耳っているSwift社の歴史あるイベントですね。

 SWELLで一体なにが起こるか?

正直なところどこまでカンファレンスで重要発表が行われるのかは不明です。

リップル社のCEOは今回は重大発表がある!と名言していますが果たして!?というところです。

さすがに今回ばかりはきっちり市場が敏感に反応する材料を発表しないとまずい気がするのでやってくるだろうと期待はしていますが・・・。

三日間ありますがおそらく一発目の本日にインパクトにあるものをもってくるのではないか?考えています。

日本時間で1時30分開始のバーナンキのセッションは気をつけて見ておきたいと思っています。

またSWELLは10/16~18までの3日間。一方Sibosは10/16~19までの 4日間。

ちなみにこの両イベントはトロントで開催されており、車での10分程度の距離にあります。

またライバルでありながらSibosにリップル社が出展をしているということも鑑みてSibosの最終四日目まで気を張って見ておきたいと思います。

本格的に仕掛けるなら3日間で期待値を上げ四日目のSibosでシェイクハンドできるようなものを私なら仕掛けます(もちろんあそこまでの巨大組織ですからやりたくともできないでしょうが)。

現在リップル(XRP)はどうなっているか?

現在(2017/10/16 21時現在)において31円をつけています。これは正直もう少しいくと踏んでいました。具体的には35円。バーナンキのセッションまでに行くことを鑑みると現段階で33円前後は欲しかったところです。

もしかしたら一気に爆上げ(バーナンキまでに)なんてこともあるかもしれませんが、今までのリップル社のやらかしてきたことを見るとそれはないかなとも思ってしまいます。

本日はイーサリアムのハードフォークもありましたが話題はSWELLで持ち切りです。COMSAも既に93億集まりたよ〜ってメールが来ましたがその辺もなんのそのです。

そう考えるとリップル社強し。ってところですね。

バーナンキまでは特に動きはないかと思いますのでしばし仮眠をとろうかなと思います。

それでは皆さんSWELLを楽しみましょう!!

カテゴリー:通貨情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です