三菱東京UFJ銀行のMUFGコインについて【2017/10/6】

R「今日はMUFGコインについて見解を説明しましょう」

MUFGコインって仮想通貨なの?

結論から言うと私個人的には仮想通貨というイメージはもてませんでした。

10/6本日まで開催されていたCEATEC 2017でデモ機を使い(自動販売機)実際に私も利用してきましたが電子マネーの側面が強いのではないかと思いました。

確かにブロックチェーン技術を活用しP2Pでのやりとりと条件は満たしていましたがこれって仮想通貨なのかな?と思ってしまいました。

 

確かに便利で非常にいいとは思うのですがSuicaやedy、アップルペイなどがすでに浸透している中で必要かな?と感じます。

主な機能としては以下

交換機能

  • コインに交換

円をMUFGコインに交換する機能

  • 円に交換

MUFGコインを円に交換する機能

送金機能

  • コインを送る

宛先を指定してコインを送金する機能

  • コインをもらう

コインを請求する機能

  • 友達登録

送金先や請求先のユーザーを事前に登録する機能

  • ワリカン

複数人との精算を行う機能

口座機能

  • 目的別口座

目的に応じてMUFGコインを分けて管理する機能(例:旅行用の積立)

  • グループ別口座

複数人で共通のMUFGコイン口座を管理する機能(例:サークル費)

IMG_0756

実際の活用例

私はワリカン機能にしか魅力を感じませんでしたのでその点のみに言及したく思います。

例えば飲み会の席で割り勘にしましょうといった際にこのようなことってよくありますよね?

 

幹事:「じゃあ今日は一人4200円でお願いします!」

Aさん:「了解で〜す、あっ・・・一万円しかないや、お釣りある?」

幹事:「お釣りないや〜、Bさんある?」

Bさん:「すいません、自分も1万円しかないです」

・・・・・

・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・

皆:「じゃあ両替してこようか笑」

皆:「すいませ〜ん、両替お願いできますか?」

 

という局面に一度ならず何度も遭遇したことと思います。

 

そこでMUFGコインの出番です!!

 

幹事:「みんなMUFGコインで4200コインね〜」

Aさん:「了解で〜す」

Bさん:「了解で〜す」

皆:「スゲ〜楽だね、これからはMUFGコインで充分だね」

 

 

 

うん・・・・

 

 

 

私はこれしかメリットを感じませんでした・・・・。すいません・・・・。

でもこれって皆がMUFGコインを使うに値する価値でしょうか?

これだけだと少し弱い気がします。

特徴

このMUFGコインの特徴はBitcoinと違いレートが固定されていることです。

Unknown

ビットコインのようにレートリスクをとらなくていいという点は大きな特徴といえるでしょう。

ではこのMUFGコインは他との互換性はあるのか?

例えばJコインとの互換性はとれるのか?

これ他行が発行しているコインとレート固定で交換できるようにはとても日本の銀行がするとはおもえません。

もちろんこの辺の互換性が取れればいいのですがJコインも固定で行く必要がありますし、なによりグローバル社会の現在において他国の法定通貨と交換できないのは厳しいのではないかと考えます。

これから機能等は追加していくと思いますが現状のままでは私はメリットを感じませんのでそらく使わないと思います。

まとめ

このコインのメリットに関しては・・・

  1. Suicaなどと違って円に変換できる
  2. 送金手数料が安い(※現在のBitcoinは数百円かかっているのでこの点に比べると安いです)
  3. ワリカン機能が充実

これらに尽きると思います。

もちろん機能はこれから増やしていきもっと利便性の高い仮想通貨にしていくと思われますのでこれからMUFGコインがどのような変化を遂げていくかを追ってウォッチして行きたく思います。

カテゴリー:通貨情報

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です