ついに始動!SBIバーチャルカレンシーズ。まずはBitcoinから【2017/10/5】

SBIヴァーチャル(バーチャル)カレンシーズ開設へ

再三取引所の開設と言ってきていたSBIバーチャルカレンシーズが開設に向けて口座の先行予約受付開始をしました。

FullSizeRender

予定では9月に取引所開設予定でしたがここまで伸びたのは開発が遅れていたからです。

ほぼフロントはできているのですが運用をしていくにあたり少し脆弱な点があった為、遅れたと聞いています。

株主総会等でもかなり大々的に北尾さんがおっしゃっていたのでもっと早く来るかと思いましたが先にマイニングの事業会社の発表になりましたね。

でも皆さん、もうそろそろ来ますのでご安心ください。基軸通貨も後からリップル(XRP)はほぼ間違いなく来ますので年内のリップル(XRP)のレートは期待出来るかと思います。

それにこのタイミングで発表をもってくるあたりさすがですしね、この発表が10/16~18にトロントで開催されるSwellにどのような影響を与えるか楽しみです。

理想を言えば10/12.13.14.15あたりで開設の案内が来ると最高ですが・・・。

さて現時点において証券会社(または大手)の取引所参加表明を記載しておきます。

※時期に関しては予測です。

①マネーパートナーズ

ひとまずマネーパートナーズはマネーパートナーズで登録認可がおりているのでレバ取引はありません。ですのであまり大きく口座を伸ばすことはできないかと思われます。

ですがここは業界最低水準を目指していますので手数料等のアドバンテージを全面にだしてくるでしょう。

開設時期は来年の春頃を予想しています。

②SBIバーチャルカレンシーズ

まずはBitcoinの取引開始をすることで後々通貨を増やしていく戦略でしょうから、特段いまのタイミングで特徴はあまりないと言えるでしょう。

後はいつリップル(XRP)を持ってくるか?ここはこの一点に興味が持たれています。

開設時期はSwell前後の10月中旬前後と踏んでいます

③サイバーエージェントビットコイン

以前FX事業もやっていたことからFX事業によった25倍レバ取引を持ってくると踏んでいます。ここもまずはBitcoinから固めていくことになるので他のどのアルトコインを取扱うか?

この点が気になる所です。

発表にもありましたとおり開設時期は来年の春頃ですね。

④GMOコイン

既に稼働済みですがFXのような勢いは見られませんね、ここはどちらかというとマイニングに金をかけて取引所はまだ本腰をいれていないように見えます。

本気になったときは一気に市場を取りに来るかと思いますが現時点では情報が少ないのでここまでの言及にしておきます。

既に稼働済み

⑤DMM(予想)

東京ビットコイン取引所という仮想通貨取引所が既にDMM.com証券と同様の住所に登記されています。これは何を意味するかはここで記事を読まれている方は理解されるかと思います。

間違いなく取引所を開設してきます。Bitcoinはもちろんのこと結構な通貨を取り扱ってくるのではないかと思いますがもう少しで金融庁で発表されるでしょうから待つこととします。

開設時期はこの会社の特性から言っておそらく年内にくるのではないかと思っています。

これを見る限り日本は仮想通貨市場をFX同様に牽引していける可能性が出てきました。

デジタルゴールドと言われているBitcoinも日本は非常にマーケット勝負という意味ではいいポジションにつけていると思いますのでかなり期待しています。

SBI MAXに関してはいつ開設されるかはまだ情報が入ってきてませんがまずはバーチャルカレンシーズの早急な開設及びリップル(XRP)の取扱を待つこととします。

 

 

カテゴリー:取引所

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です